メニュー

中国語基本会話フレーズ集、新発売。

コラム

一件高兴的事

今日、中国語を一年間勉強した教室の生徒から
中検三級の合格通知書を見せてもらいました。
しかも、リスニング95点、筆記94点の好成績でした。
本人は100点を目指していたので、少し残念がっていましたが。

この生徒は発音の段階からとにかく毎週筋肉痛を訴えるほど猛練習している方で、
例文や本文の暗記はもちろん、リスニングの宿題も毎回ディクテーションをした上、
全部暗記してしまうほどの努力ぶりでした。

真是功夫不负有心人!

中国の人気番組《爸爸去哪儿》

最近在中国有一档叫《爸爸去哪儿》的亲子节目非常火。

内容是五个明星父亲带着他们的孩子去一些偏僻的地方旅行,在这期间他们要负责照顾孩子们所有的饮食起居。

父亲和孩子们在节目中的亲情互动以及孩子们的童言童语让观众们看后感觉既温馨又搞笑。

有个中国朋友看后,还特意在QQ上给我留言,说看了这个节目后,自己也想赶快结婚生子。

(日本語訳)
最近中国では、『パパ、どこ行くの?』という親子番組が大人気です。

内容は五人の人気タレントの父親子どもを辺鄙なところへ旅行に連れて行き、その間子どもたちの生活の面倒を全て見なければいけないというものです。

番組での親子のやり取りや子どもたちの可愛らしい言葉が視聴者に感動と笑いを届けました。

ある中国人の友達が見た後、わざわざQQでメッセージを送ってきました。この番組を見た後、自分も早く結婚して子どもを生みたいと。

目にまつわる慣用表現

上周六早上起来洗脸时,突然发现左眼变得通红通红的,看起来有点儿吓人。后来去看了眼科后才知道是眼睛太疲劳了。

这次正好说到眼睛,所以顺便给大家介绍两个关于“眼睛”的单词。

1. 結膜炎にかかった → 得了红眼病。

転じて、「嫉妬した」ことも“得了红眼病”で表現します。
 
2. ものもらいができた→长了针眼。

ちなみに、中国では見てはいけないものを見たら、目にものもらいができるという言い伝えがあるので、相手に「見たらダメだよ」と注意したいときに、よく“不该看的别看,小心长针眼”という表現を使います。

今天就舍命陪君子了

以前通訳をしたときのことですが、
あまりお酒に強くないある中国人の社長が、
契約を無事に結んだ後のお祝いの席で、
お酒をしきりに勧められました。

彼はそのとき、場を白けさせたくないため、
このような表現を使いました。
“今天就舍命陪君子了”(今日は命を投げ打ってでも君子にお供します)。
つまり、「今日はとことん付き合うよ」という意味です。

“今天就舍命陪君子了”は、苦手なことでも、相手のメンツを立て、
そのことに付き合う意思を示すときによく使われる表現です。