メニュー

中国語基本会話フレーズ集、新発売。

コラム

「苦しいときの神頼み」の中国語訳について

“临时抱佛脚”という慣用句は「苦しいときの神頼み」と訳す参考書が多く、自分も学生時代はそのまま覚え、何ら疑問を感じませんでした。でも実際日本人の会話を聞いてみると、どうも使う場面が違うような気もします。

「苦しいときの神頼み」は、普段は知らん顔するが、困ったときだけ神様にお祈りしたり、人に助けてもらったりすることを指します。中国語の“平时不烧香,临时抱佛脚”はそういう意味も持っていますが、普段、中国人がさらっと使っている“临时抱佛脚”は、試験直前の猛勉強を指すことが多く、こちらの訳としては、「一夜漬け」、「付け焼き刃の勉強」のほうがしっくり来ます。

自分や人に発破をかけるときによく使われるセリフ

「ビジュアル中国語/重要構文編」の発売、遅れに遅れてすみません。
1000近くの例文や日本語訳の質を高めるための、最後の仕上げ作業に時間がかかっております。

一日でも早く皆さんにお披露目をしたいので、今日はその中の一例文をご紹介します。
第11章『「是〜的」 構文』の例文で、自分や人に発破をかけるときによく使われるセリフです。

“我认为,人都是逼出来的,有压力才有动力。”
(人は追い込まれないとやりません。プレッシャーがあってこそやる気が出ると私は思います。)

上達した生徒に喜びを感じた日

今日は、中国語教室での出来事について書きます。

教室では、新しい課に入るたび教材に沿って、単語や文法の具体的な使い方を示した補助教材(画像参照)を作り、授業で勉強した後、音声とともに生徒に配布しています。新出単語の使い方を確実にマスターしてもらうために、まず補助教材に載っている例文を暗記してもらい、それから授業で実践的な練習をします。

先日、生徒に配ったプリントの中で“计划没能实现(計画通りに行かなかった)”という表現がありました。次の授業でそれを練習しようと思い、“你以前有没有过这样的经历?”という質問をふりました。すると、生徒さんは昔のある出来事を起承転結的にまとめ、ちょっとした物語を語ってくれました。

私は感動してしまい、思わず「すごい」と日本語でほめてしまいました。その生徒さんはとてもがんばり屋さんで、入学当初からずっと同じペースで大量の単語と例文、会話を暗記してきました。今でも、練習のしすぎで、口元が筋肉痛とよく訴えてきます。改めて、努力した方は伸びると感じさせられました。

(参考)
当日配布したプリントの一部です。“计划没能实现”が、最初の方に出てきています。

教室補助教材

「半沢直樹」の名台詞を中国語で言ってみる

今年夏天《半泽直树》这部电视剧在日本创下了收视高峰,掀起了“半泽直树热”。

剧中主人公的经典台词,“やられたらやり返す、倍返しだ”引起了很多人的共鸣,让人听后心情无比畅快。这句经典台词有人翻译成“以牙还牙,加倍奉还。”也有人翻译成“人若犯我,必然加倍奉还”。大家看哪句好记就记哪句。

今年の夏は<半沢直樹>というドラマが日本で高視聴率を叩き出し、「半沢直樹ブーム」を巻き起こしました。

主人公の名台詞「やられたらやり返す、倍返しだ」は多くの人の共感を呼び、それを聞いた人は気持ちがすかっとします。この名台詞は「以牙还牙,加倍奉还。」と訳す人もいれば、「人若犯我,必然加倍奉还」と訳す人もいるので、覚えやすい方で覚えるといいと思います。