メニュー

中国語基本会話フレーズ集、新発売。

コラム

「90后」が書いた中国式教育に関する本

昨日、ネット上のニュースで、
大変興味をそそられた本が出版されたことを知りました。
“90后(九十年代生まれの子)”が書いた「我不原谅」という本です。

中には中国式教育に対する批判や反省が書かれています。
ある調査では、中国の学生は計算能力が世界一であるのに対し、
想像力が最下位であるそうです。

自分も受験勉強で育った世代なので、ぜひ一読してみたいと思います。
今は成績や試験の束縛から解き放たれ、好きな本を読む、
興味のあることを勉強できるのは実に幸せなことです。

DVD-ROM版「一歩進んだ表現編」3月19日発売

お待たせいたしました。
DVD-ROM版「ビジュアル中国語・文法講座&例文ドリル/一歩進んだ表現編」が
3月19日(月)に、アマゾン(Amazon.co.jp)にて発売開始されます(定価:2,835円)。

以下のページから、予約を開始しております。
初回の出荷数が少なめのため、お急ぎの方はお早めにお願いします。
→ ビジュアル中国語・文法講座&例文ドリル/一歩進んだ表現編 (アマゾンへ移動)

(重要)
本DVD-ROMは、ダウンロード版と同じデータを収録したもののため
以下の点で、発売中のDVD「基本の表現編」とは仕様が異なります。予めご確認下さい。

1.MP3音声に加えて、ビデオファイル、PDFファイルを収録のため、
  パソコンから携帯プレーヤー、スマートフォンへの転送が可能。
2.DVDプレーヤーでは再生不可。
3.紙のテキストは付属せず。代わりにPDFファイルを収録。

詳細は販売ページをご確認下さい。

一歩進んだ表現編DVD

「給力」って知ってますか?

2010年頃からネットで「給力」という言葉が流行り始めました。

昨年実家に帰ったときには、広告や新聞、テレビ、周りの親戚や友達の口から
“很給力”、”真給力”という言葉がが耳に押し寄せてきました。

給力は「素晴らしい、かっこいい、面白い」という意味で、なかなかいい感じの言葉です。
「人民日報」のタイトルにも登場したと聞いたときには、本当にびっくりしました。
なんでも火付け役が日本産アニメの中国語字幕からだとか。

皆さんも中国人に”給力”に使ってみてはいかがでしょうか?
きっと受けること間違いなしです。

「打たれ強い」の中国語訳について

こんにちは。ZhuZhuです。

ビジュアル中国語「補語編」の発売に向けて
少しでもいい例文を提供出来るよう、毎日フル回転でがんばってます。

今日は、「打たれ強い」という言葉について
最適な訳語が思い浮かんだので紹介します。

「打たれ強い」は “越挫越勇” と訳すのが一番
しっくり来るし、かっこいいな、と思いました。

直訳すれば、「挫折すればするほど勇気が出る」です。

また新しい発見があったら紹介していきます。

作業中のつぶやき。。

こんばんは!ZhuZhuです。

最近は、「文法講座&例文ドリル」シリーズの完成を目指して、黙々と作業をする日が続いていますが、やはり一人での作業は寂しいものなので、これからは制作日誌的なものを綴って行こうと思います。

そもそもこのシリーズを目指したきっかけは、生徒に文法を教える際、十数冊の文法書や辞書をめくっても、日常生活でよく使われている生きた例文が少なく、いつも例文収集に苦労していたことでした。しかし、楽しく実用的な授業をするためには例文が命だと分かっていたので、それならばと、自分自身で教材を製作する思いに至りました。

読んでいただきありがとうございました。眠いですがもう少し作業がんばります。