メニュー

中国語基本会話フレーズ集、新発売。

コラム

中国語という道具

(中文)
有一个日本朋友学中文已经学了很多年了,可是感觉进步不大,学习的劲头也不如先前了。她觉得很苦恼,就找我商量。我的建议是,利用中文这个工具去了解中国,欣赏中文小说、电影,浏览中文网页等等。多掌握一门语言,视野也就会开阔很多。自己想查什么资料的时候,也不必等别人翻译,直接靠自己的力量就能解决。好不容易掌握了中文这个工具,为什么不好好利用它呢?

(日本語)
ある日本人の友達は中国語を長年勉強していますが、あまり進歩を感じず、やる気も前ほどなくなりました。彼女はとても悩んでおり、私に相談してきました。私は、中国語という道具を生かして中国を知り、中国語の小説や映画を楽しみ、中国語のサイトを読むなどとアドバイスしました。外国語を一つ多く身につけると、視野も大きく広がるはずです。何かの資料を調べたいときも、人が訳すのを待たずに、直接自分の力で解決できますし。せっかく中国語という道具を手に入れたのに、どうしてもっと生かそうとしないのでしょうか?

扔垃圾

(中文)
最近我住的公寓楼门口贴出来一张通知。仔细一看,发现原来是扔垃圾的日期更新了。
唉,我好不容易才把哪天应该扔什么刚记住,可现在又要重新记新的日期,真让人头疼。
看着阳台上没来得及扔的几大包垃圾,我又一次提醒自己,明天一定要记得把它们都扔了。

(日本語)
最近私が住んでいるマンションの入り口にお知らせが張り出されています。よく見てみると、何とゴミ捨ての曜日が更新されるとのことでした。ああ、やっとどの曜日に何を捨てるべきかを覚えたばかりなのに、今また新しい日にちを覚えないといけないとは、本当に困ります。
捨てるのに間に合わなかった、ベランダにあるいくつかの大きな袋に入ったゴミを見て、明日こそ絶対覚えて全部捨ててしまおう、と再度自分に注意しました。

买房子

(中文)
堂姐和男朋友已经谈了三四年了,可是两人还没有结婚的打算,理由是还没钱买房子。
在中国,像堂姐的这种情况还是比较多的。
在中国人的传统观念里,买房是男方义不容辞的责任。虽然最近也有一部分女方家庭愿意帮助承担,但男方仍是买房的主体。近年来房价暴涨,大大超出了普通消费者的购买能力,这使得很多适龄男青年因为买不起房而结不了婚。

(日本語)
従姉はボーイフレンドと三四年交際していますが、まだ家を買うお金が無いという理由で、今のところ結婚する予定がありません。
中国では従姉のようなケースは未だに結構多いです。
中国人の伝統的な考え方では、家を買うことは男側の当然引き受けるべき責任であると思われています。最近一部の女性側の家庭も協力して負担しますが、男側は依然として家を買う主力であります。近年、住宅価格は暴騰し、一般の消費者の購買能力をはるかに超えています。これによって、多くの適齢の男性は家が買えない事が理由で結婚出来ないでいます。

酢で殺菌

(中文)
上小学的时候,一到感冒流行的季节,老师就会在教室里熏醋来灭菌。可是来日本以后,我问了身边的很多日本朋友,大家都说没有这个习惯。于是我上网查了一下,发现其实熏醋对消毒、灭菌没什么作用。

(日本語)
小学生の時分、風邪の流行る季節になると、先生はいつも教室で酢を蒸発させて殺菌していました。しかし日本に来てから、周りの多くの日本人に尋ねてみましたが、誰もそういう習慣がないと言います。そこでネットで調べてみましたが、実は酢を蒸発させることは消毒・殺菌作用があまりないということです。

低炭素生活

(中文)
若要保持身体健康,养成低脂、低盐、低糖的饮食习惯非常重要。这样的说法,我们会常常在报纸或电视上看到。最近又流行起一种新说法――低碳生活。低碳生活提倡大家在日常生活中控制和注意碳排量,从而使全球二氧化碳的排放量降下来。

(日本語)
健康を保つには、低脂肪、低塩、低糖の飲食習慣をつけるのが非常に大事です。このような言い方はよく新聞やテレビで見かけます。最近低炭素生活という新しい言い方が流行りだしました。低炭素生活は日常生活で二酸化炭素の排出量を控え、注意することを呼びかけています。それによって、地球の二酸化炭素の排出量を下げることを目指します。

新語

(中文)
现在网络上流行很多新词。我想给大家介绍两个使用频率很高的词。
一个是“雷人”,“雷”原来指打雷这种自然现象,但是在现在的网络中常用来表示惊吓。
还有一个是“囧”(Jiong、三声)这个字。原来是光明、明亮的意思,但现在在网络上常用来表示郁闷、悲伤等意思。这个意思只要参照字型,应该不难理解。
大家有时间看看中文的网站,应该可以找到这些有意思的表达。

(日本語)
いまネットでは多くの新語が流行っています。皆さんに二つ使用頻度の高い言葉を紹介したいと思います。
一つは「雷人」。「雷」はもともと雷という自然現象をさしますが、いまネットではよく、驚くという意味を表します。
もう一つは「囧」という字です。もともとは光、明るいという意味でしたが、いまネットではよく、憂うつ、悲しいという意味を表します。この意味は字の形を参考すれば、わかりやすいと思います。
お時間あるときに、中国語のサイトでも見て頂いたら、これらの面白い表現が見つかると思います。

家電製品

(中文)
小时候,在我的印象中妈妈除了工作以外总在不停地做家务,好像总有做不完的家务似的。现在自己也成了家,家务也做,不过却没有妈妈那么忙。因为几乎所有的家务都被电器代替了。洗碗有洗碗机,洗衣服有洗衣机,煮饭有电饭煲,加热有微波炉,拖地板有吸尘器・・・・・
现在我很难想象五六十年以后人们的生活会变成什么样。

(日本語)
小さい頃、母親は仕事以外に絶えず家事をやっていたイメージがあります。やってもやっても家事が終わらないようでした。いまは自分も結婚し、家事もやりますが、母ほど忙しくありません。なぜならほとんどの家事は電気製品に代行されているからです。食器洗いには食器洗浄機があり、洗濯には洗濯機があり、ご飯を炊くには炊飯器があり、加熱するには電子レンジがあり、床掃除は掃除機があり・・・・・
5,60年後の人々の生活がどう変わっているかとても想像できません。

カラス

(中文)
今天一出检票口,突然发现前面的电线杆上挂着一块白色的牌子,上面用大大的黑字写着“请注意头顶,有乌鸦攻击”。我不禁觉得很有趣,因为在中国别说是这样的牌子,就连乌鸦都很少见。在中国,乌鸦被认为是很不吉利的动物。出门如果看见乌鸦,会觉得很晦气。不过来日本以后,几乎没有哪天不看见乌鸦的。对了,乌鸦的叫声跟中文第四声的声调一模一样,所以要是哪天忘了第四声,大家可以仔细听听乌鸦的叫声。

(日本語)
今日、改札口を出たときに、いきなり前の電柱に白い看板が掛かっているのが見えました。看板には大きな黒字で「頭上注意、カラス攻撃あり」と書いてあります。面白いなと思わずにいられませんでした。なぜなら中国ではそういった看板どころか、カラスもめったに見かけないからです。中国では、カラスは不吉な動物と思われています。外でカラスを見かけると、すごく縁起が悪いと思われます。しかし、日本に来て以来、カラスを見ない日はほとんどありません。ところで、カラスの鳴き声は中国語第四声の声調とまったく同じなので、いつか第四声を忘れたら、カラスの鳴き声を注意深く聞いてみてください。

啤酒广告

(中文)
日本的电视广告五花八门,让人眼花缭乱,而其中最吸引我的要数啤酒广告了。
啤酒广告中常会出现这样几个画面:凉爽可口的啤酒、色香味俱全的菜肴以及演员们品尝啤酒时的陶醉表情。每次看完啤酒广告,我都忍不住想喝上一口。

(日本語)
日本のテレビCMは多種多様で、すっかり目移りさせられてしまいます。そのうちもっとも引き付けられるのは何といってもビールのCMです。
ビールのCMにはよくこのような場面が出てきます。冷えていて美味しそうなビール、色・香・味よしの料理とビールを味わうときの役者たちのうっとりした表情。ビールのCMを見ると、いつも思わず一口飲みたくなります。

日中文化の違い

(中文)
今天上课谈到礼貌的问题时,一个常去中国出差的学生举了一个很有意思的例子。
他说,在日本邀请初次见面的客人去吃饭是不太礼貌的,但是在中国即使是第一次见面,中国客户也会热情地邀请他去吃饭。

(日本語)
今日授業で礼儀の話題をしたとき、よく中国へ出張に行く生徒がとても面白い例を挙げてくれました。彼の話によると、日本では初対面のお客さんを食事に誘うのは少し失礼なことですが、中国ではたとえ初対面でも中国人のお客さんがこころよく彼を食事に誘うそうです。

 過去の記事 »