メニュー

中国語基本会話フレーズ集、新発売。

コラム

「给」の使い方について


大家好!

今日は、第3回の状況語で出て来た「给」の使い方について補足説明したいと思います。

前置詞フレーズは、普通やはり状況語として、修飾する述語の前に置かれます。
ただ対象を導く「给」の場合、その意味によって動詞の後ろに移動することもできます。

「ビジュアル中国語」では、今のところ基礎文法を紹介しているため、とりあえず「给」の一番メジャーな二つの使い方について説明させていただきます。

1) 物の受け取る対象を表します。この場合、「给」フレーズを動詞の後ろに移動できます。

(例)
 她给我端来一杯水。→ 她端来一杯水给我。
 彼女は水を一杯持ってきてくれました。

 公司给我们发了两套工作服。→ 公司发了两套工作服给我们。
 会社は作業服を二セット支給してくれました。

 我给他买了一辆自行车。→ 我买了一辆自行车给他。
 彼に自転車を一台買ってあげました。

 我给校长寄了一封信。→我寄了一封信给校长。
 校長に手紙を一通送りました。

2)「・・・のために、・・・」のように恩恵や利益を受ける対象を導きます。この場合、「给」フレーズを動詞の後ろに移動することができません。

(例)
 她在生病,我给她洗了衣服。
 彼女が病気になったので、服を洗ってあげました。

 老师给我们解释了这个单词的意思。
 先生はこの単語の意味を説明してくれました。

 医生给他看病。
 お医者さんが彼の病気を診てあげました。

 劳驾,给我们照一张相,好吗?
 すみませんが、写真を撮っていただけませんか。

 那个演员给我们唱了几首歌。
 あの俳優が何曲か歌ってれました。

「我给你打电话」と「我打电话给你」を例に説明すると、もし前後の文脈がなく、単純に「我给你打电话」の場合は、二通りの意味が取れます。

a.「あなたのほうに電話をします」
 このニュアンスの場合、1番に挙げた意味になるので
 「我给你打电话」と「我打电话给你」という二つの言い方ができます。

b.「あなたに替わって電話をしてあげます」
 このニュアンスの場合、「我给你打电话」しか言い方がありません。